様々な利用法

元々生姜は体の冷えに効果があるとされてます。
その効果をさらにアップさせるには蒸し生姜が効果的です。
ヒネショウガを蒸して、その後天日干しなどで乾燥させると、密閉保存で通常3ヶ月は持つと言われています。
                                              

生姜には「ショウガオール」という成分が含まれているのですが、蒸す事によって、このショウガオールが10倍になります。ショウガオールは、体内の脂肪や糖質の燃焼が促進させるので、ダイエットにも大変効果があるのです。
利用方法ですが、蒸して干した生姜をミキサーなどで粉末状にします。
粉末にしたものは密閉容器に入れておき、使いたい時にサッと振りかけて利用します。
特に相性が良いのが紅茶であり、紅茶一杯に小さじ一杯の粉末を入れる事で、体もポカポカしてリラックス効果もあります。
                                              

生姜の効果で、寝る前に一度体温を上げる事によって、普段よりも体温が下がりやすくなり、寝付きが良くなります。
お酒が好きな人は、日本酒や焼酎に入れても美味しく飲む事が出来ます。
ダイエットやメタボ予防、動脈硬化予防など、美容にも健康にも様々な効果を発揮しますが、摂りすぎは厳禁です。
生姜は刺激が強い食品なので、摂りすぎる事で胸焼けなどの症状を引き起こします。
そのため摂取量は、一日2g~3g程度までとされています。

コメントは受け付けていません。