脂肪燃焼に効果的なワケ

脂肪燃焼のために効果的な運動は、有酸素運動なのは間違いないことです。無酸素運動も大切なのですが、脂肪をエネルギー源にすることができる有酸素運動は、肥満を予防するために最も効果的なスポーツです。代表的な有酸素運動は、サイクリング、水泳、ウォーキングなどです。息が上がらない程度の強度で行うという特徴があります。ランニングをする場合は、息が上がるようであれば無酸素運動のジョギングに近いものになります。
                                              

有酸素運動は、30分ほどの時間を継続して行うことで、血糖を消費する段階から脂肪をエネルギーとする段階へと変わる運動です。そのため、10分程度の短い時間の運動では意味がありません。サイクリングであれば、最低でも20kmの距離は走る必要があります。ウォーキングであれば、3kmは歩く必要があります。
                                              

有酸素運動は、体にたまっている無駄な脂肪をエネルギーとして体を動かせるため、極めて効率的なのです。長く続けるためには、運動のための運動にならないようにすることが重要です。普段の買い物や通勤のときに自転車を使うなどして運動をすれば、飽きることなく続けることができます。駅の構内では、エレベーターに頼らずに階段を積極的に使えば良い運動になります。

コメントは受け付けていません。